• <table id="qsua2"></table>
  • <samp id="qsua2"><sup id="qsua2"></sup></samp>
  • 保険をムダなくモレなくシンプルに!

    お客様相談受付 9:00〜17:00(土・日祝日対応)

    【本社/広島本店】広島市南区出汐1丁目17-28-201
    【東 広 島 本 店】東広島市西条下見5丁目 4-33-1F
    1. 商品案内

    商品案内

    生命保険を選ぶには目的が重要です!

    個人保険

    生命保険が必要な状態は次の3つの状態です。

    • 収入を稼いでいた方が亡くなったり、病気やケガで仕事が出来なくなり、収入が途絶えてしまう場合
    • 大きな病気やケガで治療をしたり入院したりして、医療費の支出と収入の減少が同時に発生してしまう場合
    • お子様の教育費や住宅購入、老後資金などその時の収入だけでは足りず、貯蓄が必要な場合

    生命保険はたくさんの種類がありますが、以上の3つの目的で選べばいいわけです。

    そして目的が決まれば、目的ごとにいくらもらえるようにするかという保障額や、

    どんなときにもらえるかという保障する範囲・・・保障する期間などの基準を決めて、

    その基準を満たす商品を選んでいきます。

    事業保険

    法人が保険に加入する目的は次の4つの目的があります。

    • 事業保障
    • 相続・事業承継
    • 勇退退職金準備
    • 緊急予備資金

    事業保険を考える場合、初めに会社にはどんな課題があるのかを考え、

    生命保険に加入する目的を整理する必要があります。

    続き

    お車を購入した時に考えてみてください!

    • 家族が歩行中に自動車と接触したら
    • 自家用車が盗まれ犯罪に使われたら
    • 自分には責任がないが、車の修理が必要になったら
    • 歩行者と接触しケガをさせてしまったら
    • 交通事故の相手と交渉がまとまらず、弁護士に相談することになったら

    車やバイクはとっても便利ですよね。私も毎日乗って営業しています。

    この辺ではなくてはならない生活の足です。

     

    でも、毎日運転しているとヒヤリとすることも多いです。

    自分の車やバイク、相手の車やバイク、歩行者、道路周辺の建物や物品など・・・いろいろなリスクがあり、万が一の時にかかるお金も非常に高額になります。

     

    車やバイクをお使いになる頻度が高ければ高いほど、トラブルの可能性が高くなります。

    ですから、日常の足として車やバイクをご利用の方には真剣にトラブルについて対策していただきたいのです。

    続き

    マイホームを購入された時に考えてみてください!

    • 家が火事になってしまった
    • 水漏れしてしまい、下の階の住人宅が水浸しに
    • 強風で屋根の一部がはがれた
    • 泥棒に入られて窓が壊された
    • 地震で家具が壊れて生活できなくなった

    人生で一番大きな買い物である「お住まい」。

     

    お住まいって資産であるのと同時に、暮らすのに無くてはならない場所ですよね。

    だから、なにかお住まいにトラブルがあるとご家庭の暮らし全体にとても影響がでてしまいます。

     

    一家の幸せな生活が、突然のトラブルで壊されないようあらかじめの対策をおすすめしています。

    続き

    ご就職やご結婚の時に考えてみてください!

    • 病気やケガで働けなくなって収入がなくなった
    • 突然の事故で通院することになった
    • 事故で要介護状態になってしまった
    • ひき逃げにあって大ケガをした
    • 他人に思わぬ大ケガさせてしまった

    病気やケガなど、お身体の不調が起こることは予測できませんし、もしもそのような状態になった時の心身のダメージはとても大きいですね。

     

    お金の面でも治療費の心配はもちろん、働けなくなった場合の収入の心配や、介護を受ける際の費用の心配が考えられます。

    心身に深いダメージを受けた時には、お金の心配からだけでも解放されたいものですね。

    続き

    ご出産やお子様のご進学の時に考えてみてください!

    • 将来の学費っていくらくらいかかるんだろう
    • 自分がもし死んだら子どもの教育費って大丈夫なのかな
    • 子どもが友達を大怪我させてしまった
    • 子どもがデパートで高価な商品を壊してしまった
    • 子どもが病気やケガをしたらどうしよう

    お子様に関する補償として大きいのは「学費」ですよね。

     

    公立か私立かによりますが、高校までで551万円〜1660万円、プラス大学に行くと500万円から800万円かかると言われています。

    一気に来るとすごい負担なので、計画的に準備したいところです。

     

    お子様の病気やケガ、他人を傷つけてしまった場合の賠償などのリスクもあります。

    続き

    お子様の独立される時、将来のことを考えた時に!


    • 定年してから年金をもらえるまでいくら必要なんだろう?
    • 年金で足りないお金は大丈夫なのかな?
    • 自分には責任がないが、車の修理が必要に
    • 年をとってからの転倒とか補償されているのかな?

    最近では60歳でも「まだまだお若い」という感じですね。

    平均寿命が伸び、ご定年後のセカンドライフも長くなっています。

    ですから、ご自身、ご家族のセカンドライフの計画を立て、今から備えておくことがとても大切なんです。

    続き

    ご旅行やレジャーが趣味の方は考えてみてください!

    • 旅行中に他人にケガをさせてしまった
    • 旅先で倒れた父の元に駆けつけることになった
    • 子どもが旅行先のアンティークショップで花瓶を壊してしまった
    • 登山していて山頂付近で捻挫して、下山できなくなった
    • ゴルフ練習場で素振りしている時に通りかかった人にケガをさせてしまった

    休日の旅行やレジャーは楽しいですよね!

    当社のスタッフの休日は釣りや登山、サッカーに(食べ歩き)旅行などを楽しんでいます。

     

    ここで気をつけたいのが、旅行やレジャーなどの時に起こるトラブルです。

    他の方を怪我させてしまったり、高価なものを壊してしまったり、多くの人の助けを必要とすることになったり・・・

    多くのお金が必要になるトラブルも結構あるんです。

     

    特に勝手の分からない海外でのトラブルは思わぬ大きなお金が必要になったりしますので要注意です。

    続き

    事業のリスクに備えることは経営者さんの責任です!

    • 業務上のミスでお客様に損害を与えてしまった
    • 業務時間中の事故で社員がケガをしてしまった
    • 社用車で社員が事故をおこしてしまった
    • 社長が入院することになり、売上が減少しそう

    事業のリスクは家庭のリスクに比べ多種多様なものがあり、金額もとても大きくなります。

    一つの事故の発生で会社が存続できなくなることも珍しくありません。

     

    そんな事業のリスクに備えることは社員さんやお取引先に対して責任のある経営者さんの責任だと思うのです。

    続き
     このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

    ライフパートナーズ 超保険ショップ

    なんでもお気軽にご相談ください

    0120-550-507

              営業時間:9:00〜17:00

                (定休日:土・日・祝日)

    土・日祝日は予約相談で受付中!

    会社概要・アクセスはこちら

    ご相談・お問い合わせ
    欧美成人天天综合在线_午夜男女无遮掩免费视频_女高中生肉体还债娜娜国产_日本XXXX色视频在线观看免费